狛江 お好み焼きダイニング「つきや」

ようこそお好み焼き「つきや」のブログへ!
左側のコンテンツからお好みの情報をクリックして下さい。
tukiya3.gif

更新履歴
10月16日 車カテゴリ更新
10月16日 つきや日記更新
10月15日 CM更新
10月15日 つきや日記更新
10月11日 つきや日記番外編更新
10月11日 つきや日記更新

日産GT-R対ポルシェ911ターボ! 「スポーツカーの勢力図が変わる日」

日産GT−Rポルシェ911ターボの場外バトルが繰り広げられているとう記事を目にしました。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081010-00000028-rps-ind


元レーサーで外車屋勤務の経験がある私にとっては、非常に興味のあるネタですね。


記事の内容はURLで確認して頂くとして、日産GT−Rのタイムが本当に市販車ベースの結果であれば、これはスポーツカーを作る自動車メーカーの勢力図が大きく変わることになりますね。


ポルシェ911ターボといえば、街でも気軽に乗れる最強のスポーツカーというイメージを持っているのですが、そのポルシェ911ターボのタイムを軽く抜き去ってしまった日産GT−Rって・・・


はっきり言いまして、事件ですよ!!


確かに、日産GT−Rポルシェ911ターボも気軽に乗れる街乗り可能なスポーツカーであることには間違いありません。


しかし、今までの日産GT−RのR33やR32、そしてポルシェ911ターボの996や993といった車には圧倒的な「差」があったと感じます。


どういった「差」かというと、はっきり言ってポルシェ911ターボのほうが完成度が高く、誰が乗っても速いということにおいてですね。


まあ、国産車は180キロでスピードリミッターが効いてしまいますのでリミッターのない外国車に勝てるわけがないのですが・・・


ということは、今回のGT−Rはリミッターがないということなのでしょうか!?


それとも、ニュルのコースでは180キロ以上のスピードで走行できるストレートがないということなのでしょうか!?


上記のいづれかに、日産GT−Rが該当しない限り、いくら日産GT−Rの完成度が高くてもポルシェ911ターボに勝てるわけがないと思うのですが・・・


もし本当に日本の市販車ベースで日産GT−Rポルシェ911ターボに勝ったのであれば、日産GT−Rの性能はポルシェ911ターボの性能を遙かに凌ぐことになりますね。


今まで、日本の自動車メーカーが作るスポーツカーは、外車に比べて軽視されてきた傾向がありますので、喜ばしいニュースではありますが・・・


実際に日産GT−Rを運転していないので、比べることが出来ないのが残念です。


それにしても、たった数年の間に日産GT−Rポルシェ911ターボを越える車になっていたなんてホントビックリですよ。


「ベストモータリング」というビデオも私は取材現場にお邪魔したことがあるのですが、インチキはない媒体だと思いますし・・・


ポルシェ側が抗議したい気持ちは分かるのですが、車をドライブする人間によってもタイムは変わってきますし、今回はひとまず日産GT−Rに「勝ち」を譲っても良いのではないでしょうか。


まあ、ポルシェファンの私からすると、ポルシェ最強論が崩れたようで非常に悔しいのですけど。


「スポーツカーの勢力図に変化が起きている」ということですね。


こういった結果が出た以上、ポルシェとしては「負け」を認めるわけにはいきませんよね。


市販車ベースで最強を譲るわけにはいかないポルシェですので、これからの開発競争も楽しみになってきました。


まあ、ユーザーの立場から言えば、どちらが勝ってもいいので、もう少し手の届く範囲内の価格競争も激しくしてもらいたいと思ってしまいます(笑)


エコカーの開発競争も興味がありますが、やはり車のオールドファンからすると、このようなニュースは心が躍らされるものがありますね。


さらなる続報が楽しみです♪


それでは・・・







| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。